2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 後手角頭歩! | トップページ | 万葉集中の伝承 »

2012年3月24日 (土)

玉頭一発

いやあ、玉頭の位というのは実に大きいですね。
つい最近それを改めて実感する将棋を指しました。
それが図の局面(私が先手)。
000
後手角交換振り飛車から、序盤で後手陣に欠陥があったもののなぜか双方それを見逃し(正確には私は「看過し」ました、と言い訳をしてみます。)、結局▽2五桂ポンで攻められ、切り返して迎えた局面
ですが、ここで▲8四歩と突いた手が強烈でした。▲銀冠vs▽平美濃という対抗形ならではの手です。実戦は以下▽同歩▲3五角▽2五飛▲5三角成▽同金▲6二銀▽同金▲同竜▽7一角▲8三歩、と進んで圧勝しました。
000_2
対振り穴でも銀冠から▲8四歩と突き捨てる感触は絶品で、なるほど病みつきになりますね(笑)

« 後手角頭歩! | トップページ | 万葉集中の伝承 »

コメント

こんにちは、やっさんです。お久しぶりです(笑)
ブログ変わってたんですね。
自分も受験終わってまた更新出来そうなので、よろしければ相互リンクをお願いいたしますm(_ _)m

どうもお久しぶりです(笑)
リンク了解いたしました。よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661201/44620926

この記事へのトラックバック一覧です: 玉頭一発:

« 後手角頭歩! | トップページ | 万葉集中の伝承 »