2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 海行かば | トップページ | 一進一退 »

2012年6月10日 (日)

三段復帰に向けて

6月に入ってからRは3局指しました。







▲7六歩▽3四歩▲4八銀の作戦に対しては今までほぼ不敗だったのですが・・・。今までは組み合うか棒銀系の急戦で勝っていましたが、今回は桂を使った急戦で咎める手段を考えてみました。しかしよくわからず時間が無くなり、取り敢えず▽6五歩と突いたところ桂損というわけです(笑)









30手目の▽3二飛は早いでしょう。▲4五歩▽4二飛▲4六銀右▽4五歩▲3三角成▽同桂▲3七銀と米長流のように指すのが良かったでしょうか。早指しで読み切れずに結局棒銀に出ることにしましたが、さすがに32手目の▽4二角を見れば▲4五歩と突きます。以下はひたすら用心深く指していますね。








(後手時間切れ負け)
角交換振り飛車に対しては銀冠から8筋の位を取る作戦が好きですが、今回は意欲的に急戦調に行きました。67手目では金を取るべきだったでしょうか。最後は少し怪しくなってきていましたが、相手が時間に追われていたことに救われました。



これでR1898。三段復帰間近となりました。

« 海行かば | トップページ | 一進一退 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661201/45600986

この記事へのトラックバック一覧です: 三段復帰に向けて:

« 海行かば | トップページ | 一進一退 »