2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« まるで悪夢 | トップページ | R2000復帰 »

2012年8月31日 (金)

優秀な藤井流早囲い

 プロ間での流行は現在は落ち着いているようですが、こちらが後手をもってやられる度に、厄介な作戦だと思います。先日もRでやられました。











FB将棋miniはフリーソフトです。詳しくは、FAT BECKY 将棋サイトをご覧下さい。



 左美濃からむりやり先に動いてみましたが、結局同形模様に進みました。ただし、後手は48手目に▽7四銀と立てないのが泣き所で、それをやると▲6四角▽同歩▲3五歩▽同歩▲同銀▽3四歩▲2四歩!▽3五歩▲2三歩成▽同金▲4一角を食います。銀損の突撃ですが、▲6四歩▽同歩の効果で6三が空いているので、最終手▲4一角が2三金と7四銀の両取りになります。よって端歩を受けたのですが、49手目▲9六歩と先手も受ければ▽8四銀と出るつもりでした。成算はありませんでしたが、これなら一応▽7三銀型はいきるとおもいます。
 49手目▲5五歩で打開されました。▽同歩は利かされているような気がしたのですが、案外それもあったのかもしれません。いずれにせよ私は▲5五歩からの仕掛けはやや指し過ぎのように感じたのですが・・・。本譜64手目まで進んでみると、銀交換はされたものの三歩得で馬を作ってまあまあだと思います。もっとも右銀が遊んでいるのが気懸かりですが、仕方がないところです。
 65手目▲4二歩と軽くきましたが、これにはどう応じるのが良かったでしょうか。放置するのも気持ち悪いかと思い飛で払いましたが、これで飛が8筋に利かなくなってしまいました。▲5一角を打たれるのは承知の上で、70手目の▽5六歩に期待しましたが、77手目▲5六飛寄と勝負されて少し焦りました。▽6二銀と遊んでいた銀を受けに使いましたが、ここは相当怖かったです。結果的には余していたのだと思います。

« まるで悪夢 | トップページ | R2000復帰 »

コメント

この将棋は先後同型になるので、サッパリ分からないですねー。後出しじゃんけんみたいでやる気に失せます((+_+))

すみません、ここのところ丸っきり放置していて返信が遅れてしまいました。

記事にも書きましたとおり▽7四銀型まで同型にしてしまうと負けそうに思うのですが、後手が変化する手としてプラスになるものは何か大いに迷いました。結局よくわからないですね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661201/46795679

この記事へのトラックバック一覧です: 優秀な藤井流早囲い:

« まるで悪夢 | トップページ | R2000復帰 »