2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 優秀な藤井流早囲い | トップページ | 痛恨の1手バッタリ »

2012年9月17日 (月)

R2000復帰

最近割と調子が良いみたいです。9月に入って2000に戻りました。











FB将棋miniはフリーソフトです。詳しくは、FAT BECKY 将棋サイトをご覧下さい。



最近また振り飛車を指すようになり、3手目に▲6六歩と止めることが多くなったのですが、対して▽5四歩とするのは時々見かける手です。相振り志向だと思います。それを見て▲5八金右としたのは趣向で、後手が振るなら居飛穴を考えています。本譜も居飛穴を目指した駒組みでしたが、四枚穴熊ではなく▲4六銀型で攻めを見せようとしたところ、中央から動いてきたので柔軟に対応しました。以下5筋で一歩を得て▲3五歩から反撃し、6筋の位を取りましたが、3七銀が使いにくくなってしまったようです。しかし42手目▽6四歩と位を奪還しにきたのは少し有り難い動きで、▽6四角の型になったため▲2四歩が利くようになりました。46手目は▽7四歩と突いて次に▽7三銀から歩を取りに行くのは有力だったと思います。51手目▲5三歩が手筋。▽同角なら▲3三歩成です。また、ここでは▲3三歩成▽同桂▲3四歩という手筋もあります。ここで優位を築き、以下は押し切ったと思います。

« 優秀な藤井流早囲い | トップページ | 痛恨の1手バッタリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661201/47106719

この記事へのトラックバック一覧です: R2000復帰:

« 優秀な藤井流早囲い | トップページ | 痛恨の1手バッタリ »