2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« R2000復帰 | トップページ | お久しぶりです »

2012年10月 8日 (月)

痛恨の1手バッタリ

やってしまった・・・。

相振り飛車から激しい駒損になり攻めが切れてしまうも、相手の受けすぎに乗じて繋げ、図の局面に。

今玉を立って角の王手を躱したところです。ここで当初▽7四銀▲同銀▽8四金▲9六玉▽7七角成の5手詰めと思っていたのですが、▽8四金に▲同角と取られることに気付き、(実際はそこで▽同歩以下詰むのですが)動揺して切り捨ててしまいました。そして必至をか掛けようと思い、9五の角をどかせたのですが・・・。
図から ▽6八角成 ▲同角 まで先手勝ち
6八角成がとんでもない手。同角と取った手が9五に利いてくるのをウッカリしていました。相手にしてみればまさに夢のようだったことでしょう。そして私のここまでの頑張りは何だったのか。▽6八角成で全てが無意味になってしまいました。あまりに悔しくて、自らに腹が立ち、同じ相手に再戦したのですが、今度は横歩取りになりやはり必勝の局面からまさかの逆転負け。もう泣きたくなりました。
なんというか、単純に終盤が弱いとかそういう問題というよりは、大事なところで軽率だったり、逆に震えてしまったり、そういうので落としているんでしょうね。まあ性格と言えばそうなのですが・・・。

« R2000復帰 | トップページ | お久しぶりです »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661201/47351804

この記事へのトラックバック一覧です: 痛恨の1手バッタリ:

« R2000復帰 | トップページ | お久しぶりです »